文化遺産ストーリー

特定非営利活動法人 古代邇波の里・文化遺産ネットワーク イラスト:山本彩乃

月読と冬至軸をもつ場面

   山城国,大住の里。まずは月読神社にご挨拶をして,,。いい場所に鎮座されてます,東側には里山景観,すこし向こうには現在の木津川が流れる。大住隼人のお話は7世紀ごろとされているようだが,その前に,とても興味深い古墳が現…

土岐河を降る

    ヤマトタケル東征の帰路,日本書紀の記述では,信濃坂にて神に出会い,道を失ったが白い犬に導かれ美濃にでることができた。そして吉備武彦は越からやってきたことになっている,その後はヤマトタケルは尾張のミヤズヒメのもとに…

瑞龍寺山の日の出

  岐阜市金華山から派生する標高158mの瑞龍寺山。その山頂に注目すべき墳丘墓が存在する。そうですね「瑞龍寺山山頂墳」と呼んだが,市の看板では「瑞龍寺山頂遺跡」(ずいりょうじさんちょういせき)となっている。山頂にも看板が…

絵画文シャーマン

  講演会 「絵画文シャーマンと2世紀墳丘墓」 -大垣市「東町田墳墓群」から見えてくる2・3世紀- 日時:令和元年11月23日(土) 会場:青墓地区センター(参加100名)無料 (〒503-2216 岐阜県大垣市昼飯町2…