伊吹の荒ぶる神

ヤマトタケル,伊吹の荒ぶる神 記紀に描かれたヤマトタケル伝承の調査を実施中。 NPOニワ里ねっととして令和2年度から養老町・関ヶ原町の事業に参画させていただいてます。 場面はもちろん「西濃」,最後の段です。伊吹山の神との…

人物禽獣文鏡を鋳込む2022.09.26

本日、鏡製作。見事に成功・・・。やりました何年かかったのだろうか・・。厚みも薄い・・ほぼ完璧 やっとここまで辿り着きました。砂型よりもさすがに鮮明な図像を鋳出すことができました。 惣型にて二ヶ月の乾燥。実は1回目の鋳込み…

人物禽獣文鏡を鋳込む

前の会で製作した人物禽獣文鏡。少し磨いていただきました。ここまで来たか〜〜 基本、砂型ですが・・かなり工夫をして図像の再現率は良くなったと思います。少し重い。ちょっと厚みが・・ですね。 踏み返しですが、製作から青銅を溶か…

元旦

1月1日,午前7時。まぶしいくらいの力強い日之出でした。in東之宮古墳。皆さんにご挨拶をして,下山。犬山城を見ながら木曽川沿いを散歩し,針綱神社にご挨拶。いつもの元旦の夜明けルートです。 今年もこまめな店じまいをしつつ,…

一陽来復

あけましておめでとうございます。 冬至の王,愛知県犬山市 国史跡東之宮古墳。見事な日の出風景を皆さんと静かにお迎えできました。ありがとうございます。まだまだ1週間ほどは体感的に古墳の主軸線から登る太陽を実感できますので,…

冬至 近づく!

本日(2021-12-16)のご来光。白山平山頂・東之宮古墳主軸線 ほぼほぼ主軸線上から太陽が登ってきました。7:03。周辺の山間からの日の出は7:00ごろでしたので少し遅れる形で・・。冬至を迎える準備はOK。概ね週末か…

鈴鏡再開

倭鏡製作が続いてます。 久しぶりに「鈴鏡」を再開。ありえない組み合わせですが・・。 東之宮古墳出土の四獣形鏡に5つの鈴を付け・・という鈴鏡製作の実験。 砂型です。鏡の会で繰り返し使用し、、こなれてきたストックの砂。 結果…

鏡の丸

久しぶりにアップ、やっと再開できそうです。 なんとかここまでたどり着きました。一応図像は出てますね。粘土型と砂型の中間にて試行錯誤が・・やく半年。やっと一筋の光のようなものが見えてきました。行けそうだ・・。鋳型作りは次第…

月津塾・鏡を鋳込む

さて、感染症拡大のためなかなか希望通りの「たび」ができなく残念です。そこで・・ 鏡の鋳型作りに精を出してます。当面の目的は「月津塾での鏡ワークショップ」。これについてはほぼほぼスタイルと手順が出来上がり、皆さんと次の鏡の…

月津塾

月津塾はじまります。 4月17日土曜日、13:30から 木之下城伝承館・堀部邸の春の企画展に合わせ「邇波の狛犬群像」 昨日、ブックレット4が完成、納品されました。17日より販売開始

牡丹を咥える狛犬

「邇波の狛犬」 邇波里booklet.004製作中 予定では4月17日から始まる「木之下城伝承館・堀部邸 春の企画展 狛犬II」邇波の狛犬群像に間に合うように編集中です。その中で、特にこだわったのが「牡丹を咥える狛犬」で…

鏡製作ワークショップ

朝日遺跡出土の虺龍鏡をベースに,青銅による本格鏡製作ワークショップ手順の練り直し。砂型整形から鋳込みまで概ね1時間半。このペースはほぼ体感的に備わってきており,本日2回鋳込みを行うもほぼほぼ同じような結果を得た。 砂型の…

史跡 東之宮古墳はじまる

本日、史跡東之宮古墳,整備が終了しオープン。 実に長い歳月が流れました,そしてまた新たな活動がはじまります。いつまで続くのかと問われれば,永遠に繋いでいかねばならないものだと思います。いずれにしてもぜひ・・一度・・白山平…