鈴鏡再開

鈴鏡再開

倭鏡製作が続いてます。 久しぶりに「鈴鏡」を再開。ありえない組み合わせですが・・。 東之宮古墳出土の四獣形鏡に5つの鈴を付け・・という鈴鏡製作の実験。 砂型です。鏡の会で繰り返し使用し、、こなれてきたストックの砂。 結果…

鏡の丸

鏡の丸

久しぶりにアップ、やっと再開できそうです。 なんとかここまでたどり着きました。一応図像は出てますね。粘土型と砂型の中間にて試行錯誤が・・やく半年。やっと一筋の光のようなものが見えてきました。行けそうだ・・。鋳型作りは次第…

月津塾・鏡を鋳込む

月津塾・鏡を鋳込む

さて、感染症拡大のためなかなか希望通りの「たび」ができなく残念です。そこで・・ 鏡の鋳型作りに精を出してます。当面の目的は「月津塾での鏡ワークショップ」。これについてはほぼほぼスタイルと手順が出来上がり、皆さんと次の鏡の…

鏡製作ワークショップ

鏡製作ワークショップ

朝日遺跡出土の虺龍鏡をベースに,青銅による本格鏡製作ワークショップ手順の練り直し。砂型整形から鋳込みまで概ね1時間半。このペースはほぼ体感的に備わってきており,本日2回鋳込みを行うもほぼほぼ同じような結果を得た。 砂型の…

人物禽獣文鏡を鋳込む

人物禽獣文鏡を鋳込む

   しばらく感染症の関係でおやすみしてましたが,再開。本日,久しぶりに砂型から一気に青銅を鋳込む。黄金の人物禽獣文鏡を仕上げた。やりましたね,ほぼほぼ完璧かも。鋳型作りから青銅を溶かして鋳込むまで,1時間ちょっと・・・…