大掃除

大掃除

雪が舞う,木之下城伝承館・堀部邸。本日は皆さんで,,邸内の大掃除です。一年,お疲れ様でした。 29日の金曜日は,恒例の福もち付きin堀部邸 10時ごろから3・4時ごろまでやってます。ぜひお越しください。お待ちしております…

白いスイレン

白いスイレン

  今度は,白いスイレンが,瓢箪池に見事に咲きました。木之下城伝承館・堀部邸の中庭 曇りで少しだけ涼しい朝,いつものように・・静かな堀部邸の一日が始まります。 ブログでは6月30日の雨の日に赤いスイレンが咲いてました。約…

酒三昧

酒三昧

  餅つき,ご参加いただきましてありがとうございます。楽しく,ワイワイ,木之下城伝承館・堀部邸でした。無事,一年の行事が終わりました。良いお年をお迎えください。感謝です。 それにしても,素晴らしいお酒が揃いました。そして…

見立ての*写真展 木之下城

見立ての*写真展 木之下城

  堀部邸 春の企画展「木之下城とその城下町物語2016」 犬山街・はじまりの地 写真展 平成26年6月15日(水)〜6月26日(日) 20・21日は休館日 いよいよ今週の水曜日からはじまります。堀部邸でのはじめての企画…

神酒*草薙を親しむ

神酒*草薙を親しむ

  今年も,此の時期にお招きいただき,お話をすこしだけ・・。宮塾 NPO法人堀川まちネットさん,「宮塾」ありがとうございました。 熱田からみたヤマトタケル,ちょっと説明不足で申し訳ありませんでした。 紙芝居,楽しく拝聴し…

はじめての準備会

はじめての準備会

犬山城下町,その南街にひっそりたたずむ「旧堀部家」住宅。国の登録有形文化財。その運営がはじまります。NPO法人古代邇波の里・文化遺産ネットワークが・・・。ほんとうに皆さんに支えられ・助けられた。感謝です。 昨日の夕刻,そ…

青森へ

青森へ

名古屋空港から青森へ,まずは黒石市。造り酒屋にこみせ通り,いい感じですね。はじめて食しました,つゆやきそば。ここにも街づくりのさまざまなヒントがある。 それにしても縄文とは何だろうか,,。やはりハマる        

迎春

迎春

あけましておめでとうございます。 春はまだ遠く,寒い季節です。生き物達もじっと何かをまっている。船出の準備をしよう・・。今年も文化遺産を訪ねる旅がつづく・・。 自由でありたい 心のままがいい 四年目の冬に 寒さを拒むまい…

流竄の姿となっていくモノたち

流竄の姿となっていくモノたち

かつて日本列島に住みなした人びとは,風も樹も山もすべて「可畏きもの(かしこきもの)」をカミと考えた。すなわち災いをもたらすものも,稔りや大漁をもたらすものも,およそ人の力の及ぶべくもないすべての自然が畏怖の対象であったの…

「時の市場」との出会い

「時の市場」との出会い

  ある街、その風景を考える。 そこにはほんとうに数多くの歴史的風景が残されていることに気付く。 そして,その風景は刻々と移り変わり・・ある意味で淘汰され、いつの間にかその風景に馴染んでいくモノたちがある。 歴…

比較の上での大きさ、という立ち位置

比較の上での大きさ、という立ち位置

僕がず〜と・・深い部分で思い続けているコトバです。 それは「この国のかたち」という書の冒頭に出てくる。 ほんの一瞬のつぶやきのようなコトバです。 「日本の古代というのは,じつにわかりにくい。 どうして大和政権が, 古代日…