漆黒の火振神事

石上祭

 

真夏の一番暑い日,石上祭(いしあげまつり)がはじまる。愛知県犬山市 尾張冨士・大宮浅間神社

「石」を山に奉納する。というシンプルなお祭りが朝から続く,そして夕刻から火祭り。火振神事。6時ごろから山麓界隈の車両規制がはじまる。さくら太鼓の奉納があり,7時から火振神事,まずは参加者を含めて拝礼。火振たちが次ぎ次に山に向い,所定のポイントにて待機。8時ジャスト,火振開始の合図。花火が上がる。ドカーン・ドカーン。男達が次々に火のついた薪の束を廻しながら山を下っていく。

石上が続く。いいですね,闇の中,連による石上,独特な雰囲気がある。辺りは暗闇と薪の火,神秘的な雰囲気が漂う。

来年はぜひ,仲間を集い,NPOでも「連」を作り参加してみたい。

尾張冨士 浅間神社

石上祭 石上祭

石上祭 石上祭

石上祭