日吉川での出会い

 

先日,土岐石の風景を求めて日吉川界隈を徘徊。その時,河の合流域にある村社にご挨拶。迎えてくれたのは素晴らしい巨木が並び立つ階段。その先にある拝殿の前には,狛犬が。出雲型構え獅子(上の狛犬),このお顔どこかで見たような・・・。石工,角田六三郎,大正10年10月。そうか,六三郎か,,。花崗岩,やはり犬山の熊野神社の拝殿前の狛犬(その下の狛犬),彼の作品の可能性があるね。