大野郡を訪ねる

  

ニワ里ねっとの史跡バス旅行,とてもすてきな日和。最高の史跡散策日でした。岐阜県大野町,上磯古墳群・野古墳群などを皆さんと尋ねました。上磯では地域の皆さんが亀山古墳の除草作業をされており,町の文化財を守る活動に遭遇。綺麗になった亀山の全貌を見ることができました。すばらしい・・。南山・北山では冬至夏至線の交わる不思議な古墳のお話をし,3世紀後葉では濃尾平野最大の古墳群である事を確認しました。守られてきた何者かに・・・。

ところで最初に,上磯に近い宗慶大塚古墳に行きました。とてもいい感じの風景です。伊吹山に冠雪,そうか,,伊吹を意識しているかもしれない・・。皆さんからもそうした指摘が・・。そして振り返ると岐阜金華山・稲葉山が真正面に・・。大塚古墳の東西線からの微妙なズレはこれかもしれないと・・・。面白い。ところで,上磯からは伊吹山は見えない。

根尾川ほとりの昼食会場で一息,その後に「野村もみじの里」をたずね,野古墳群の美しい風景を堪能。まさに文化遺産が集まる場面です。そしてバスは・・花立峠に向かい大野郡を感じる場面へ・・。最後が山登り,,。ご参加いただきましてありがとうございました。また大野町の竹谷さん岡田さんには上磯古墳群の鏡を見せていただき感謝です。

帰還するバスは,何者かに誘われたように・・・古墳・古墳・古墳,なぜか古墳路を探しながらおがせ街道へ・・。東山道の不思議な旅となりました。次は平成最後のバス旅行・3月中旬を予定