尾張氏カルチャー

カルチャー再開。本日から「尾張氏の考古学」どこかで聞いたようなタイトルで御免。4回シリーズ,最初に僕の立ち位置と尾張氏の基本的な文献アプローチの整理からはじめました。上手く説明できたか心もとないのですが・・。会場満席御礼で感謝です。本当にありがとうございます。次回からもがんばってまとめていきますので,ぜひご聴講お願いします。

東之宮古墳の単行本が刊行になり,次に目指すは「狗奴国アクトII」と「ヤマトタケル」&「尾張氏」のお話と思って,ぼちぼち整理しております。いつになるかは・・不明。でも今回のカルチャーはその基礎的作業の一環として,資料再整理から今一度はじめるようにしてます。

次回は1月下旬にて,建稲種命を巡る考古学,これまた上手くいくか心配ですが,時間をかけてまとめてます。ぜひ