味と嶋の物語in稲沢「尾張国シンポ」

日曜日 10月14日(日)午後1時から,名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)中ホールにて開催。

「尾張国シンポジウム」国府と国分寺の成立。

なぜ稲沢の地に国府が開かれたのか,,それを解き明かすヒントをお話しできれば最高ですが,,どうでしょう。一つの考え方ですが,「味蜂間の海」と勝手に呼んだ,空域からその物語を探ってみたいと思ってます。今までとは少し視点が違うかもしれませんが,ご参考になればありがたい・・。そしてこの間,いささか再検討している山田郡から山村郷界隈のイメージを重ねてみたい。いつもの,,原東山道がキーワードであることは変わりない。作りかけていたプレゼンデータが今ひとつ面白くないので,,再検討中。