東征の峠路

  

横浜で弁士活動,そこから以前からぜひ走破したかった秩父へ。知知夫彦命にご挨拶をして,秩父の盆地・山あいをひたすら走り回る・・。ヤマトタケルの面影を求めて。雁坂峠越え,車いっぱいいっぱいの道を山間の集落を通過しながら雲海の中,神々との出会いでした。すばらしい。武甲山や両神山は雲の中。支配するのは水神かな・・・。

それにしてもお祭り会館,いいですね。村々に伝わる文化遺産がまだ動いている。個性的で,実にいい。秩父の神祭り千秋楽は,やはりこの祭りだね,ユネスコ無形文化財,いずれぜひ尋ねます。