上野古墳群

週末,犬山の古墳学。その2,という事で・・。僕の出番ですので,犬山市内の最大の古墳群「上野古墳群」。ほとんど全壊状態の遺跡であるが,何とか復元できるところまで来た。見えてきたのは「上野遺跡」と「上野古墳群」の立地。中・高校生時代の風景を思い出しながら描いている。段丘崖と河道の分岐,泉・・。風景が少しづつ見えてきたような気になってます。

それにしても上野古墳群を築いた集団は,どこに住んでいたのだろうか。また6世紀から7世紀の木曽川中流域に,何が起こっていたのか・・。一度原点に戻って推敲してみたくなった。間に合うかどうかは・・・。