ある連休の情景

連休,犬山城下町は大変な人出です。木之下城伝承館・堀部邸が所在する南町までその影響が,,。車の渋滞,堀部邸もお客さんで賑わってます。ですが,,だまだ静かなゆったりとした時間が流れてます。様々な方がおいでになる。実に多様で,勉強になるが,時に独特のクレマーに近い人物も登場する。お話を聞いていると,生活のイメージが伝わってくる。疲れを癒しに,,堀部邸におこしください。お疲れ様です。

次なる鏡の製作実験用に新しい土型を用意してます。まずまずの出来かな,,。人物禽獣文鏡の破鏡,一部文様がうまく行っていない箇所もあるが,とりあえずの形はなんとか,,青銅を流し込んで見るとどうなるか,,楽しみです。土型での鋳込み。そのさいの細かなノウハウは一応マスターしたつもりになっているが,,どうだろう。まだまだかな。