忘れられた古墳の里

 

地域のホームニュース 4月からの連載の原稿。最初の場面をちょっとだけ迷ったのだが,,旅立ちの場面を名鉄「扶桑駅」にしました。旧河道が大きく迂回し,高低差が見事に残る,そこに古墳がいくつも築造された,,ハズ。だと思う。その痕跡がわずかに残る空域でもある。誰もそれを認識してはいない・・。

「邇波の旅人」になる予定ですが・・。どうだろう。第1話は「前刀の里」。かなり以前に河を遡上する「河の道」を追っかけて濃尾平野の河川を散歩した思い出がある。そんな風景を思い出しながら・・ここでは,,まずはドブ川のような景観にしか見えない,青木川を降る。