吉良正法寺古墳と幡頭神社

   

文化遺産発見ウォークin西尾市吉良。朝は少し曇っていましたが,次第に晴れて,,暑くなりました。春模様。梅はもう満開状態でした。桜はまだまだ。西尾市吉良町の塩田体験館から,西尾市教育委員会の三田さんの案内にて,吉良正法寺古墳,幡頭神社界隈を散策。

まさに海に突き出た島状の丘の上に造られた正法寺古墳。ハズの海の大王です。そしてここに海にまつわる災害の歴史が残されている。高潮による災害。何気無い静かな風景の中に,この地の歴史が刻まれていた。さて,のどかな田園地帯を歩きハズの海岸部へ。突き出た山塊の上に式内社幡頭神社が鎮座する。お参りをすませ重要文化財の社殿にまつわるお話をうかがう。ハズの海が実に美しい・・。