夕田の谷から有知の湊へ

  

天気も最高で、ニワ里ねっと史跡散策バスツアーin中濃。木曽川水系から離れて長良川水系へ。武儀郡の世界へ一路出発です。まず調査が始まっている富加町へ。島田さんのご案内にて夕田の谷の入り口にある二つの「前方後円墳」。先回お邪魔しました杉洞1号墳もすごいですが、今回の蓮野古墳はさらにすごいですね・・・。感動しました。造営法から墳墓の形、まさに新しい見解が必要な遺跡であることを実感しました。

造営面から出土した器台は間違いなく山中II式の範疇で良いかと思います。その他の資料もその幅の中で大丈夫。2世紀前葉を降ることは考えにくい。墳丘墓として再評価する必要がありそうですね。楽しみです。各務原市の加佐見山や松阪市の女牛谷などの墳丘墓が類似する資料として俎上に載せる必要がありそうです。ますます楽しみです。

バスは山間部を抜け、美濃市へ。上有知の街で美味しい昼食と散策をし、美濃市教育委員会へ。石井さんのご配慮にて、本当に久しぶりです。ご対面できました。美濃観音寺山古墳の遺物群。素晴らしい、、鏡もそうですが・・やはり水晶玉が気になりますね。感謝

とてもマニアックな、そして愉快なバスツアー。ご参加いただきましてありがとうございます。