伝承と文化遺産講座

  

今日は、「犬山の伝承と文化遺産」講座の最終日、文教大「犬山学」。田中天神の森からはじまり、先回は入鹿切れ、そして今日はやろか水。犬山という場面はどのようなところか、そして先人たちはいかにして災害やたなんな危機から地域を守ってきたのか、、、。その教えを「伝承」と「遺跡・文化遺産」を通じて確認していく講座です。

さて今日も、語りを交えて、、