ぜんざい

木之下城伝承館・堀部邸、蔵の二階にて大掃除、堀部邸内の備品類の整理整頓。

明治・大正期の庶民文化や士族階級の日常を垣間見ることができる品物がまとまっている。とても素晴らしい。今回もいくつかの思わぬ発見がありました。ぜひ次回の公開期間に、、、何らかの展示を企画したいと思ってます。

仕事の後で皆さんと「鏡開き」。美味しいぜんざいをいただきました。年末の「福餅つき」でお飾りしたお餅を割り、、焼いて投入。うまい、めちゃうまい・・・。感謝です。無病息災に乾杯。