霧の白山平

2018年1月1日,午前7:30ごろ,鵜沼の坊の塚古墳傍の段丘崖からの風景。素晴らしいです・・。昨夜の雨が上がり,犬山,木曽川は霧に覆われていました。そのカケラが残り,幻想的な雰囲気が漂う。言い知れぬ何者かに・・合掌。写真の左から白山平,犬山城(本来は針綱)を挟んで左が尾張冨士,右が本宮山。

7時前に白山平に登る,途中,成田山は人混みの中,,,。うって変わってその白山平の山頂は,誰もいないキリリとした空気が流れ,東之宮古墳いる。

本日,,山頂にて一人で静かに日の出を待つ。霧が登ってくる・・。東之宮古墳が一瞬,霧で覆われる。幻想的な風景に感激。しばらくして霧が晴れ,,やがていつものように神々しいい光の線が向かってくる。「冬至の王」の風景が蘇る。そうです,この感動は元旦でも大丈夫です。

  

いつものように,何気ない1日が始まりました。感謝