秋の弁士

まずは,,木金土とプレゼン3箇所。概ね概要は固めましたが,ここ両日には最終チェック。合わせて,忘れていた10月の資料を本日中に作成することに・・。いかんですね。東海から東日本全域をカバーする資料を一から作成してみました。細部のツメはまだまだですが,大まかな流れは見えてきたような気になってます。改めて確認していくと面白いです。そして今すぐにでもリュックを背負って歩き出しそうな気分に。新編S字甕旅はいつ頃になるのだろうか・・。