夏の歴史講座シリーズ

先週からプレゼン週間に突入。概ねお盆過ぎまで。どしどしプレゼン製作,インデザインのお勉強の継続です。

縄文から弥生人の懐,東之宮古墳関係は,今年の夏のキーワドとして「古鏡」。この際,鏡作り製作を含めて,自分でも整理しておきたいと考えていたので,ちょうど良い機会かもしれません。新たな視点で,,。

列島の前方後方墳を旅するシリーズも続いてます。今週は摂津・神戸の大都会に残るあの三古墳を中心に。不思議な古墳ですね。それにしてもいくつか個性的な石製品を持つが,,なんとなく素材は「あの石」のような気もする。だと,,すごく面白いことになる。ぜひ実見してみたいものだ。

早期・前期古墳文化,という新たな枠組みも,,ありかな〜。