「東海」の東端

週末にかけて二つのプレゼン。一つは金曜日名古屋にて,倭国と古墳学で太田川水系のお話。東海という領域を漠然と天竜川までと想定していたが,具体的には太田川の方が良いかもしれないと,,最近思うようになってきた。ここから東へは丘陵が広がり菊川水系に至る。

なんども訪ねた場面ではあるが,資料を作成していると,あれ〜〜と思う遺跡が見つかる。不思議です。するとそこに今すぐにでも飛んで行きたくなる・・。旅が旅を呼び,幾多の地域社会が,その出会いを待っているようだ。