幡豆という場面

幡豆郡,ここ数年フィールド調査をする機会を得てとても感謝してます。今まで漠然と考えてきたモノがより具体的にイメージすることができるようになってきた。・・と思っている。

特に地域に残る伝承や物語,そのままではなかなか難しい内容ですが,全くの荒唐無稽なものではなく,そこに何らかの生きた物語が隠れているように強く感じている。それをどのように復元し,地域の特性・風土に即した内容に組み替えていくかが,,とても面白い。さて,幡豆郡熊来郷の物語。どうなるのか,楽しみです。ぜひご参加ください。

ところで,花粉症の季節がやってきました。今年は事前にあるモノを飲み続けてます。今の所,なんとなくいいように思えるが・・。果たして花粉症本番にはどうだろう,,。実験中

■歴史座in西尾
「羽角山古墳群と久麻久の里」
会場:岩瀬文庫(当日受付・無料)
日時:3月5日(日)13:30〜
・羽角山古墳群について(NPOニワ里ねっと特任研究員 西松賢一郎)
・久麻久の里について(NPOニワ里ねっと理事長 赤塚次郎)