佐久島の巨木松

   

ほぼ2年ぶりに佐久島,天気最高,ほとんど無風。いい感じです。

平日でしたが,若者たちを含め,,島にはアートを楽しむものたちが徘徊してました。それはそれとして,今回は,2年前の佐久島分布調査の補足調査に入りました。一部,古墳周囲の清掃をしていただいており,その確認とGPSデータの習得。改めて島東から西へ横断。文化遺産・景観として再びこの島の魅力と出会う。

特に「松」巨木の松が素晴らしいですね,あちこちにあり,しかも巨木で景観に溶けこみ文化遺産とマッチしている。古墳ともそうです。島観光のマップには全然投影されていない。残念だな・・。あの不可思議な景観と歴史性を無視したオブジェ群より,,ずっといいと思うが・・。どうだろう。力強い佐久島の松。実に,実にいい,素晴らしいですね。

西港の弁天サロンの屋根裏部屋みたいな二階。佐久島の歴史が展示されている。「二階は人気がなく,誰も行かないから・・」と電気をつけていただき,遺物群と再会する。そうなんだよね,これが現実だ。だからどうする・・。

昨日からシケで,魚が,,。と120年の古民家で昼食を。ゆったりとした時間が流れる。島ならではの空間ですね。幡豆の海に感謝。