雲水のごとく

雲水

春の企画展も無事終了し,今日は久しぶりに発掘調査現場に立会,やはり良いね。そしてその足で歴史シンポの打合せでした。秋,楽しい歴史シンポジウムができそうです。とても楽しみだ。何と・・・壬申の乱??かな。

さて,犬山城下町で先日,雲水さんを写真に。いい雰囲気ですね,昨年も一度拝見しました。街がまだまだ生きている,,て感じです。ほんとうに何気ない日常を大切にしたいものです。木之下城物語を語りながら,やはり同じ事を感じてました。消えて行くもの,そこに留まるもの。僕は何処に向うのだろうか。