見立ての*写真展 木之下城

堀部邸1 堀部邸

堀部邸 春の企画展「木之下城とその城下町物語2016」
犬山街・はじまりの地 写真展
平成26年6月15日(水)〜6月26日(日) 20・21日は休館日

いよいよ今週の水曜日からはじまります。堀部邸でのはじめての企画展。そのような施設ではない,それに会うような展示スペースでもない。それにあうような備品もない。だが,この場の雰囲気とここにある歴史との出会いを作ってみたいと思う。手探りの準備,見立ての手法にて,二週間後にどのようなカタチになっているのか,楽しみです。それにこの界隈に住んでいる方,木之下城というイメージに出会うために訪れていいただく方々の反応がとても楽しみです。
■木之下城周辺の写真展
堀部邸主屋  写真:中野耕司

■お昼の戦国会食「武士飯」
6月22日 お昼(堀部邸離れ座敷)限定12食分
戦国時代をイメージする「お弁当」
木之下城・城下町界隈の談笑
席料:3000円(弁当代含む)

堀部邸に伝わる100年御膳にてご用意いたす。

猪之子座「木之下城物語」

6月26日 午後2時から3時半
木之下城とその城下町に関連する物語
「田中天神の森」「金明水」伝承
犬山街のはじまりである
「木之下城とその城下町」,楽しくお伝えします
語り:広瀬まり 解説:赤塚次郎
参加費:500円