史跡公園を考える原点を観た

青塚古墳

 

快晴 青塚古墳墓守隊

ほんとうに素晴らしい、朝一番にご近所の皆さんが次々に集まったいただいた。青塚古墳は大縣神社の神が奉られている聖地、であるから列島内でおそらく唯一の、国史跡の史跡公園であるにもかかわらず、登頂はできない。登れない古墳です。古墳とは何か、、をあたらめて考える場面としては、とても貴重な遺跡であると、思ってます。

ボランティア清掃活動、まず最初に祝詞とお祓いの儀式。久しぶりに山に登った、、という参加された方、史跡整備以前のこの古墳の様子を回想されているようだった。

いい汗を、、いっぱいカキマした。感謝。住民参加の企画をぜひ定着させていきたいものです。

史跡公園の原点を観た

青塚古墳