下長屋「組」

猪子

「猪之子・下長屋組」木之下城伝承館・堀部邸にある このフレーズがとても気に入ってます。下長屋組とは何か,猪之子町に残る不思議な短冊地割りがその謎解きをしてくれそうです。

この間,いろいろな方から,,いろいろなご意見をいただく。大変ありがたいです。しかし共通することばは「南街にヒトを呼び込む」ためにどうしたらよいか,本町筋から南へのヒトの流れは変わる事がない。何かアピールできる点を訴え,堀部邸がその流れを造るように努力する事。が・・必要だ。確かにおっしゃる通りである。

だが,しかし,僕が考えるストーリーは少し違います。呼び込むのではなく,ここから全く新しい犬山の歴史・観光・文化のストーリーを発信することです。「発信」です。・・・さてどうなるか,楽しみだ。