下街道 竹折路

中山道

下街道  竹折路

久しぶりに散歩日和,JR恵那駅下車,かつて(数年前)中仙道を御嵩に向けて歩いた路だ・・。まずは西行伝説の場面に向う。一里塚で一休みして,槙ヶ根峠を経て追分へ。立場です。ここから下街道,以外と人が歩いていないのか,,ちょっと寂しい路です。マイナーなイメージかもしれないが,景色は最高だ。

武並町竹折,水がすばらしですね。水です。豊かな水量・・。だから造り酒屋がある,いい雰囲気です。
“竹折はかつて中山道大湫宿の助郷であり、また中山道から岩村城下へ通じる大名街道が町内を抜けた農村集落。岩村藩主松平氏はこの道を通って、竹折から中山道に入り江戸へ向かった。” 街道が交差する場面,なるほど・・。

中仙道 下街道

下街道追分

坂を下ると,美しい街道風景がそのまま残っている空域に入る。ほとんど路に人影がない。静かです。 街を見守る神社,そこはほんらい磐座なのかもしれない・・。 下街道,良いですね。駅には下街道の案内すら観られない,どうしてなのか,中仙道ばかりだ。ダメですね,,下街道,これは良い風景です。風が心地よい

武並神社

時間が止まったような空域が続く・・。無心に歩き・歩く。お地蔵さん・灯籠に出会う。

下街道 石仏

下街道 下街道

恵那郡と土岐郡の境だろうか,,土岐川を渡る。そこには面白く小さな橋がいくつか残る。良いです。里山,土岐川とともに生きる生活臭。素晴らしい

境橋 下街道

釜戸駅

釜戸駅に到着。次回はここから土岐に向って歩いてみたい。下街道,思ったよりも良く街道風景が残る。2万2千歩動く。

下街道