倭国と古墳学

丹後

「倭国」と「古墳」学 in名古屋栄中日文化センター

今週末の土曜日から開講ですが,おかげさまで,予想以上にたくさんの方々に予定を入れていただいているようです。感謝。

今回からはじまるこの企画は,2世紀から4世紀の時代に絞り込んで,弥生時代後期から邪馬台国・狗奴国時代を経て古墳時代早期・前期の激動期を皆さんと日本列島を旅するものです。畿内,ヤマト中心主義は棚上げし,豊かな地域社会をそのままお伝えしていければ,,と考えてます。僕が考える部族社会は多様にして,独自のネットワークをもちながら,厳しい環境変動を乗り越えるため,英雄たちが活躍する時代であったと想像してます。その証を,探ってみたい。

まずは3回シリーズで,1回目の土曜日は「旦波」タニハと呼ばれた風景。実にワクワクする地域社会です。何度訪ねても新鮮な感動がある。解けない謎が,また楽しいものです。では,,週末の会場にて