二つ目の峠越え

石仏

二つ目の峠越え 時々日がさし,曇天の中歩きはじめる。昨日の3万歩の影響で足に少々違和感があるが。大丈夫のようだ。

天候を考えて予定のコースとは逆を選択する。ゼロ番線から電車に乗り込み,目的地へ,下車した人は僕一人でした。静かな山間の宿場を過ぎて,谷間の峠路に進む。だらだらとした上り坂が続く・つづく。さすがに休憩をとりながら試練の二つ目の峠越え。峠の途中に一里塚が見事にのこる。いや〜素晴らしい。そして別な所でヤマトタケル伝承がのこる場面に出くわす。何となく嬉しくなる。

峠は寒々とした暗い場所であった。くだり路,路を間違えた事に途中で気付く。その時,路の真ん中になにやら黒いモノが,,動いた。一瞬ドキッとするが,お互いに目線が合い立ち止まる。山の神との出会い。

山麓で旧街道にもどり,いくつかの石仏群に励まされながら,神社で休憩。お昼過ぎに駅に到着。まだ雨は降る様子がない。ラッキー,おにぎりを一つ食べ,再び歩きはじめる。街道界隈を行ったり来たり,この街の風景を楽しむ。さすがに腰に違和感が,,電車に乗り,伝統的建造物の建物・湯屋で温泉のご褒美。疲れがいっぺんに吹っ飛ぶ。27000歩

今日は試練の三つ目の峠越えだが,天候がヤバそうだ・・。

ゼロ番線 石仏 石仏 一里塚 動物 建物