木曽街道*前原路

天道宮

木曽街道を歩く 善師野宿から前原を通り,羽黒駅まで

天気も最高で,秋本番まじか。稲穂も垂れて収穫を待つ季節になりました。名鉄善師野駅前に集合,ここは山や街道を歩く人々の基点です。今回も我々を含めて数団体が集合して,山へ街道へと出発していく。

何度も歩いたコースですが,今回は小嶋先生の軽快な説明で,さらにイメージが膨らむ。特に子供の頃のこの地域の風景のお話がとても印象的だった。地域の残る小さなお祭りや子供たちの遊び場。すでに絶滅した。ぜひ語り継がれていくとよいと思うが,これがなかなか難しい・・・。

犬山城下町をはるか右手に望みながら,東部丘陵の端,台地と小河川が織りなす場面を歩く。道標が我らを迎えてくれ,そこに根付く文化遺産が語りはじめる。実に素晴らしい。虫鹿と天道宮,虫送りの場面,悲しき入鹿切れの場面・・。そして小牧長久手の戦いの一場面でもある。お地蔵さまや馬頭観音に花を手向ける人々がいる。美しき原風景。

健康と文化遺産を掛け合わせた今回の企画,特定非営利活動法人古代邇波の里・文化遺産ネットワーク

お疲れさまでした。楽しかったです。

善師野 善師野 木曽街道 天道宮 虫おくり 木曽街道 木曽街道