壺はにわ再生

壺形埴輪

愛知県犬山市 青塚古墳 壺が巡る前方後円墳。

史跡整備に伴う調査にて出土した埴輪,その再生・復原修復。新しい手法による作品たちが,蘇り,青塚古墳ガイダンス施設内で展示されています。壺形埴輪は少しスリムに,より壺らしいスタイルに蘇った。質感もすばらしい・・。樽形埴輪は少し丸みをもつカタチに変身,威厳を増したような気がします。円筒埴輪はコンパクトにギュッとまとまり,キリリとしたスタイルになった。それにしても素材による質感が好いね,,。内面の手法・技法の確認もできるようになった。接合は膠を活用している。遺物に優しい復原・修復。いいね。埴輪たちも喜んでいると思います。感謝

壺形埴輪 壺形埴輪 壺形埴輪