飛騨路界隈,古代英雄の面影と,,はじめ,,との出会い。

はじめ狛犬

 

お休みを取って,飛騨路へ・・。

今度のバス旅行史跡散策の下見。出発時点は雨模様でしたが,飛騨路に入ると雨も止み,曇天。周囲に雲がかかり幻想的な風景の中,久しぶりに飛騨高山・飛騨市界隈。

飛騨は両面宿儺(りょうめんすくな)が住まう場面。その面影をもとめて,6世紀から7世紀の遺跡群を訪ねる。一時盛上がった古代飛騨,今はどうなったのか,楽しみでした。やはり市町村合併の影響がいくつか見られる。地域の文化遺産は誰が守り継承していくのか,,だ。こう峠口古墳界隈は一番面白い場面です。知りませんでした。清らかな水が湧き出る場面や幾つかの古墳群と古い街道・・。そうなのか,

やったぜ,はじめ狛犬に出会う。しかも二カ所にて,いいですね。何て素朴で表情が豊かなのだろうか・・。しかも住まう場面がこれまた,,最高です。むーー。ここで出会うためだけに飛騨を訪ねるのも悪くない。ぜひ,感動的なはじめ狛犬との出会い。今度のバスツアーにご参加ください・・。

それにしても飛騨路の継体・欽明朝前後からの古墳の動きは凄いです。あらためて・・実感。そして凄いパワーの地元でご活躍ヒトと出会う。迫力のパワーに圧倒です。ことばと風習が錯綜する場面を観た

 

はじめ狛犬 阿多由太神社-2

 

荒城神社-4 大洞古墳群-4

 

信包八幡古墳-3