プレゼンター 動き出す

狗奴国

 

新年,プレゼン週間の再開。まずは今週末の名古屋in栄にて,二ヶ月前の講座の続きです。ずいぶん時間がたってしまってまことに申し訳ありません。第2話は倭国と倭種のお話を予定しております。キーワードは多様な部族社会。原点にもどってまずは現状の分析から・・・。そして来週は土日の二本立て。特に東之宮古墳のプレゼンは,今年一つの記号として訴えていきたいフレーズを試してみたい。邇波四代の王墓と,,もう一つ・・。

新年早々にいくつかのプレゼン依頼。かなり先のお話もありますが,ありがたい。今年はちょっと多いかな・・・。資料作りにさらに時間をかけてみたいが,自分に甘えてしまうから注意・注意です。

 

城下町

 

夕刻の会合。そう来たか・・,といった感じの面白い切り口で,なるほどと,,思う。城下町再生へのプログラム。どこまでが現実で,どこまでが幻想か,,でも夢はいい。若者たちの語りの中にもそうした方向性が感じ取れた。とても嬉しくなる。