I-17という時代,尾張が動く

I-17という時代,尾張が動く

本日,連続講座の最終日。古墳時代終末期・律令期のお話です。「壬申紀」 何度読んでも面白い。6月24日吉野を出発,従者20数名で,そして夜を徹して伊賀を通過。25日に高市皇子と合流し,鈴鹿から北上。26日には大津皇子と合流…

古代邇波の祖,講義

古代邇波の祖,講義

  会場は超満員御礼。ありがとうございました。NPO法人古代邇波の里・文化遺産ネットワークによる「ニワ里カレッジ」特別企画,一つの分岐点になりましたね。よかった。渡辺先生のお話をお聞きしながら,学問の基本とは何…

プレゼン週刊に突入

プレゼン週刊に突入

  今日から何度目になるのだろうか、犬山の講座がはじまる。毎年実施しているがどうだろう・・。東之宮古墳を中心に連続講座を何度も聞いていただいた、今年は少し違う観点から犬山界隈の遺跡や景観について、思う所をお話し…

連続講座・古代史

連続講座・古代史

  今月の中旬からはじまる連続講座(in犬山フロイデ)「古代史とその文化を学ぶ」犬山市域周辺の遺跡・文化遺産から見えてくる古代史像 ことしのキーワードは、、「環境・地形・物語」です。筋書きは弥生時代の犬山扇状地…