東之宮幻想

愛知県犬山市 東之宮古墳に眠る大王を素材にしたミュージカル幻想

東之宮幻想 第1話ツヌの里
(2007年11月23日(金・祝)犬山市国際観光センター「フロイデ」4Fホールにて上演)
東之宮幻想 第2話ククの森
(2008年12月21日(日曜日)場所:犬山市民文化会館にて上演)

古代幻想市民ミュージカル(主催:犬山市・犬山市教育委員会)

higashi09.jpg

東之宮幻想  第1話ツヌの里

木曽の流れを神として崇め
ここに住まう人々は宿命として,度重なる洪水と伴に暮らしていた。
そして,この地は西と東の国々を結ぶ,古くからの陸路が通じ
この地の「ウの渡し」で木曽の流れを渡らねばならない。
そして川と陸の道が交差するこの交通の要には,
この地の神々を祀る「ウの館」が存在した。
ここ数年,太陽のチカラが落ち,周囲の森や山に変化が見られるようになり,
水の流れは大きく激しくなり,強い雨・風と暗闇が忍び寄ってくる。
そのような中で,大部族長会議がツヌの里ではじまった。
近隣から多くの部族長がやってくる。そしてやがて一人の王が選ばれた。
彼の名は「カガセヨ」そして,
彼とその仲間たちのムラを守るプロジェクトがはじまる・・。

カガセヨ(東之宮古墳に眠る大王の名)として・・・
LinkIcon東之宮幻想第1話の内容はこちらから

gensou1.jpg

20090304-20090304.jpg

東之宮幻想  第2話ククの森

第1話ツヌの里「東之宮幻想」の続編
ツヌの里の危機,それを救うためのプロジェクトがはじまった
そのリーダーとして選ばれし若き王がカガセヨだった。
さて,見事に川の流れを分流したカガセヨであったが,,そこに
思わぬ落とし穴が待ったいた。それは・・・・
破壊的な力をもつ水神との死闘がはじまる,その結末はいかに・・
そしていくつかの使者が教えてくれたモノとは,それは何か・・
あの東之宮古墳出土の人物禽獣文鏡の謎が今解き明かされる・・・かも

大掛かりなミュージカルとなりました。
演出・脚本,そして大道具,素晴らしいキャストのみなさん